コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

三十槌の氷柱 最新情報WoodRoof フェイスブックより

2018年3月5日

おかげ様で3月4日をもちまして、無事三十槌の氷柱、2018年の営業を終了しました。 たくさんのご来場ありがとうございました😊 また来年お待ちしております。

続きはこちら

2018年2月12日

2月12日 三十槌の氷柱、今日でライトアップ無事終了しました。日中は17時まで営業しておりますので、ご覧ください。 #三十氷柱の氷柱 #ライトアップ @ ウッドル

続きはこちら

2018年2月5日

What a cool illuminated icicles ! #秩父 #東京カメラ部 #天然 #woodroof #chichibu #Instagram #Instagramjapan #beautiful #photography #photographer #ph

続きはこちら

Instagram

観光業者(バスツアー等)の方へ

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)とカフェウッドルーフ

カフェウッドルーフ

知る人ぞ知る、冬の観光名所「三十槌の氷柱」。奥秩父ならではの冬の厳しい環境から創られる氷の芸術です。
場所は、ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場直下の荒川河川敷です。
毎年1月、2月の厳冬期になりますと三十槌の氷柱(みそつちのつらら)を中心とする「大滝氷まつり」(事業主体:秩父観光協会大滝支部)の開催に合わせて、現地駐車場とカフェの営業をしています。
氷柱を見て冷えた体は、カフェウッドルーフのコーヒーや甘酒、アツアツのみそポテトでぽっかぽか……
焚き火も毎日焚いてますので、身も心も温まること間違いなし!?

自然の氷柱と上流の氷柱がよく見える場所に氷柱見台(ウッドデッキ)がつながり、グルッと場内を一周できます。 キャンプ場内から氷柱を見渡せます。足下の不安なかたはこちらからぜひどうぞ!!
足に自信の無い方は、ウッドルーフキャンプ場内の駐車場に併設された氷柱見台(ウッドデッキ)をご利用下さい。
川原から見るのとはまたちがった趣があるかも?
ライトアップ期間には夕方から幻想的な雰囲気が味わえます。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る